2017千葉の旅行記①

昨日の3月も終わりの日に、千葉県千葉市に日帰り旅行へ行ってきました。

今回の目的地は「千葉市動物公園

今まで、2008年11月、2012年1月と2回行ったことがあったので、今回で3回目の訪問となります。


静岡から新幹線で品川まで行き、横須賀線、総武本線で千葉まで行きます。
千葉に着いたら、千葉モノレールに乗り換えです!

モノレール 千葉市動物公園モノレール 動物公園 千葉

この千葉モノレール、上にレールがある懸垂型のモノレールです。
懸垂型モノレールとして、営業距離が世界最長記録をもつんですって!

「千葉」から「動物公園」まで片道330円、所要時間約12分です。

ちょっと値段高いなぁ~と思いつつ、あとで調べてみるとモノレールの運賃と千葉市動物公園の入園料がセットになったお得なチケットがあるそうです。
かなりお得になるので、次からはぜひ利用したいところです~。

千葉市動物公園 入口
そして、駅到着してすぐが千葉市動物公園です♪


「続きを読む」から続きをどうぞ♪



blogram投票ボタン

今回の千葉市動物公園。
目的が二つありました。

それは!

動かない鳥で有名なハシビロコウ!そして、国内では千葉市動物公園でしか飼育していない珍しいサルのカオムラサキラングール

この二つを写真におさめ、ブログの記事とすることです♪

前回、ハシビロコウは室内展示。ガラスが汚れているし、反射するしでろくな写真が撮れませんでした。今回は・・・。

ハシビロコウ
前回と一緒でした(笑)ガラスまでに柵があり、反射が半端ありません。ちなみに、ガラス張りの展示のときは、レンズをなるべくガラスに近づけて余分な光が入らないようにすると反射しません。
この写真は思いっきり私が写りこんでいます(笑)
ハシビロコウはアフリカの鳥なので、やっぱり寒さが苦手なのかな~。
この日は冬に逆戻りな感じで寒い日だったので、外での展示はありませんでした( ノД`)シクシク…

それでも、この失敗写真以外に数枚なんとか許容範囲の写真が撮れたので、今度記事にしたいと思います♪


そして、もう一つのカオムラサキラングール

前回の写真がこちら。

カオムラサキラングール
前回行ったときですが、この日寒かったせいか、モンキーゾーンのサルたちは室内展示。このカオムラサキラングール、珍しいサルです!当園にしかいません!とうたっているのに、ガラスが汚れに汚れ・・・。シルエットしか撮れない状況でした。

そこで今度こそは!と思って意気込んで行ってみると。

今日は、屋外展示!

でも、寒さが苦手なんでしょうか・・・。

カオムラサキラングール
奥の方で、ライトで暖をとっていました。何回か時間を変えて行ったのですが、屋外展示時間中はたぶん、ここから動いていません( ノД`)シクシク…
帰り間際、室内展示の時間になっていました。
お!前回来た時よりも、さすがにガラスがきれいになっている!(笑)

カオムラサキラングール 画像
前回よりはずーーーーっと良い感じです。ギリギリの写真ですが、これも記事にしたいところです♪




千葉市動物公園は、展示をいくつかのゾーンに分けています。
「モンキーゾーン」「動物科学館」「子ども動物園」「家畜の原種ゾーン」「小動物ゾーン」「草原ゾーン」「鳥類・水系ゾーン」です。

実際に回ってみると、なかなか分かりやすく良い動物園だなと感じます。

正門から入って、最初の順路は「モンキーゾーン」

サル山やフクロテナガザル、ワオキツネザルから始まって、中型のサルたちの楽園となっています。さきほど紹介したカオムラサキラングールもこの「モンキーゾーン」にいます。
昨年はこのサルたちのベビーラッシュだったようで、たくさんの赤ちゃんを見ることができました。

クロザル
アビシニアコロブス

「モンキーゾーン」とは別の場所でも、

コモンマーモセット 赤ちゃん
コモンマーモセットが赤ちゃんを抱いていました。

ジェフロイクモザル
こちらのジェフロイクモザルはかなりお年をめしているようです。



そして、だいたいはせまい檻で飼育されている中型のサルたちですが、先に述べたサル山のニホンザル、フクロテナガザル、ワオキツネザルなどは別格扱いで広い専用の屋外展示場があります。特にこの中で、注目されるのがフクロテナガザル。
名古屋の東山動物園でも、その吠えるような声で有名です。

普段、動画は撮らないのですが今回は特別に撮ってきたのでご覧ください。

[広告] VPS

首のところにある のど袋を大きく膨らませて 吠えています!

[広告] VPS

そして、こちらはブラキエーションと言われる腕渡り。こんなに早いんですよ!


続きます。

※千葉市動物公園の動物写真はこちらから
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

tag : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは~

お疲れ様でした~
目的があってのお出かけでしたのね^^

ガラス越しの撮影は難しいですよね~
でも、ご苦労が実った写真が撮れて良かったですね~
楽しみにしてますね♪

しかしこの動物園は広そうですね!
モンキーゾーンが楽しそう(^0^)/
赤ちゃんからお年寄りまでいて、、ほっこりしました~

フクロテナガザルの動画も撮られたのですね!
確かに吠えてるような、、お口が可愛い~笑
夫婦なのかしら?
そして、ブラキエーションは大人から子供まで楽しめますねp(^^)q

続きを楽しみにしています♪

>coroさん

コメントありがとうございます♪
目的があって行くと、それができたときの達成感が心地よいです^-^

ガラス越しはやはり難しいですね~。反射のない場所を探すとあることもあるのですが、確実ではありません。ガラスになるべくレンズを近づけたいのですが、そうもいかなかったり、逆に被写体がガラスぴったりにくっついていることがあったりと苦労はたえません。でも、その試行錯誤を経てよい写真が撮れるとうれしいですね~♪

モンキーゾーンは他にもオランウータン、チンパンジー、ゴリラも広い展示場があり、それも楽しめます。オランウータンのオスが以前よりも年をとったなぁ~としみじみ実感しました(笑)

フクロテナガザルは、吠えだすと何事かと人がたくさん集まってきます。かなり遠くまで聞こえるようです。ブラキエーションはこんなに早く動けるのだと感心します^-^
プロフィール

alulu

Author:alulu
カメラ片手に全国の動物園をまわっています♪動物園って楽しいですよね~♪どうぞ、よろしく。

ランキングバナー

blogram投票ボタン
FC2Blog Ranking

カウンター
カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
動物園別
動物別
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる